読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1301275
0
認知症にならない! ボケる食 ボケない食 脳を一気に若返らせる100のコツ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『認知症にならない! ボケる食 ボケない食 脳を一気に若返らせる100のコツ』
[著]白澤卓二 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 2019年の日本人の平均寿命は、女性が8745歳、男性が8141歳で、ともに過去最高を更新しました。平均でこの数字ですから、人生100年時代が到来したと言っても過言ではありません。


 100年生きるとして、どう生きるかがとても重要です。先ほどの平均寿命に対して、5年に1回発表される、心身ともに自立して健康的に生活できる「健康寿命」は女性が7479歳、男性が7214歳で(2015年のデータ)、9〜12年の差があります。この間は寝たきりになるということですから、QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)が、ガクッと下がることになります。


 寝たきりの期間をできるだけ短くして、心身ともに健康で長生きするためには認知症対策が必須です



 寝たきりの大きな要因となる認知症は、超高齢社会を迎えると同時に急増し、現在も増え続けています。2013年に筑波大学が発表したデータによると、日本の認知症患者数は462万人を超えており、2025年には約700万人にまで増え、日本人の5人に1人が認知症になると言われています。



 認知症はいまだに効果的な薬が開発されていません。一般的には認知症は予防できない、いったんなったら治らないと思われていますが、最新の研究で、これまでの認知症治療の常識が大きく変わってきました


 その最たるものが、認知症予防に対する考え方です。



 認知症は7080代で発症することが多いため、高齢者の病気というイメージがありました。ところが、認知症の約7割を占めるアルツハイマー病では、働き盛りの40代からジワジワと進行していて、7080代で症状が出たときには、すでに手遅れであることが明らかになったのです。


 若い世代でも“明日は我が身”という危機感を持ち、早いうちから予防を心がけることがとても重要であることを指摘する専門家が増えてきました。



 予防のために気をつけることは、食事や運動や睡眠、つまり毎日の生活習慣です。認知症には遺伝的素因も関係していますが、毎日どんなものを食べて、どんな生活を送っているかでリスクが大きく変わる生活習慣病であることが、ようやく一般にも知られ始めています。


 生活習慣のなかでも食事の影響が特に大きいと私は考えています。


 しかも、認知症を引き起こす要因となるのは、朝食のパン、ハンバーガーといったファストフード、ラーメンやチャーハンのような炭水化物過多な食事、甘いお菓子やジャンクフードなど、ふだん、私たちが口にする機会が多い食べ物ばかりです。これらは認知症のリスクを確実に高めます。


 こうした食事が習慣になっている人は、若くても認知症まっしぐら。いますぐこの本を読んで食習慣を改めていただきたいです。



 そして、脳を若返らせる食べ方や食べ物はたくさんあります


 本書では、私がこれまでに読んだ数々の論文のなかから、新しく、興味深いものをピックアップして「ボケ予防のために、何を、どう食べればいいのか」をわかりやすくまとめました。


 すべてを実践する必要はありませんが、興味が()いたものから1日でも早く、ひとつでも多く試してみてください



 明らかな症状が出たときには手遅れとも言われる認知症。「ボケてきたかも?」「認知症かも?」と不安になっている人でも改善する可能性があります。


 私は、現在、お茶の水健康長寿クリニックで独自の「解毒・脳神経治療」(自費診療)を行っていますが、症状が改善する患者さんを数多く目にして、その効果を実感しています。認知症は予防できる、治る時代がやってきたと言っても過言ではない、そう感じています。


 本書が一人でも多くの方の一助となることを願っています。


お茶の水健康長寿クリニック院長 白澤卓二

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1535文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次