読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1302180
0
恋愛・仕事・人間関係・健康・お金 “寝る前に5分”読むだけで「不安」がスーッと消え去る本(大和出版)
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Part1 Introduction──なぜ、この「物語」であなたは変わるのか

『恋愛・仕事・人間関係・健康・お金 “寝る前に5分”読むだけで「不安」がスーッと消え去る本(大和出版)』
[著]弥永英晃 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 あなたは「潜在意識」あるいは「無意識」という言葉を聞いたことがありますか? この本ではあなたの「心の潜在意識」にアクセスして不安をラクにするので、ここで簡潔にご説明します。



 人の心は大きく分けるとふたつに分類できます。

「意識」と「潜在意識(無意識)」です。



 人の心に潜在意識が存在するのを発見したのは「心理学の父」として有名な精神分析医のジークムント・フロイト博士です。



 次をご覧ください。心のしくみを図で表しました。




 意識と潜在意識の割合は1:9



 私たちが意識できる「意識」は、心の領域の10


 私たちが意識できない「潜在意識」は、心の領域の90



 つまり、私たちが意識できる意識は心全体の10%しかないのです。


 ですから、10%の意識の力を使って不安をなくす努力をするのと、心のほとんどを占める90%の潜在意識を使って不安をなくすのと、どちらが効率がよく、合理的かというと、潜在意識にアプローチするほうですよね?



 潜在意識に暗示を入れて物語を読むことで、ポジティブになって、不安が消え去り、ラクになるように、この本をつくりました。




 意識と潜在意識の割合は19と書きました。


 では、意図して、より強力な潜在意識にアクセスすることができないでしょうか。そこで大切なのがイメージすることです。


 イメージすることがどうして潜在意識にアクセスすることになるのか、と疑問に思う方もいるでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3228文字/本文:3865文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次