読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1303297
0
彼に、思っていることを言えないでどうするの?(大和出版) “素のまま”で100%最高の関係になるルール
2
0
6
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ずっと幸せが続く二人になるために──はじめに

『彼に、思っていることを言えないでどうするの?(大和出版) “素のまま”で100%最高の関係になるルール』
[著]嶋かおり [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
6
| |
文字サイズ

「本音を言ったら嫌われるんじゃないかと思って、素の自分を出せないんです」

「彼が何を考えているのか知りたいのですが、なかなか聞けなくて……」

「女性は聞き役に回ったほうがいいと聞いているので、言いたいことが言えません」


 こんなふうに、相手と「本音のキャッチボール」ができなくて、悩んでいませんか?


 本音を言えないと、脳内で会話してばかりで、モヤモヤしてしまう。悪いほうに考えて、挙句の果てに彼を疑って、粗探しばかりしてしまいますよね。


 かと言って、本音トークをしようとすると、言いすぎて関係をこじらせる……。


 そんなあなたでも、大丈夫。この本を読めば、大好きな彼と言いたいことを言い合える、最高の関係を築いていけるんです!!


 はじめまして。(こい)(こん)(かつ)コンサルタントの嶋かおりです。


 ホステス歴18年で3万人の男性に接客し、「本音で話す会話」を学んできました。


 現在は、夜の世界で知った男女のリアルを伝えながら、コンサルタントとして、「楽しく恋愛して、愛する人とずっと幸せでいられる方法」を教えています。


 起業して10ヶ月のときに、結婚相談所800社の中で業績1位になり、今では成婚率80%という数字をたたき出すことができたのも、そんな私の経験があったからかもしれません。クライアントさんからは、

「もともと私は“かまってちゃん”で、彼ともギクシャク……。嶋さんのアドバイスを実行してからは、彼が本音を話してくれるようになって、今ではラブラブです!」

10年以上彼氏がいなくて自分に自信がなかった私。でも、嶋さんの考え方を取り入れて、自分のことを大好きになれました。今、私には最高の彼氏がいます!」

「嶋さんのカウンセリングを受けてからは、私が彼に合わせてばかりいた関係が変わりました。彼から、『一緒に住もう』『結婚しよう』と言ってくれています」


 このような「喜びの声」をいただいています。



 さきほど、ホステス歴18年と書きましたが、ホステスの世界って、男性を喜ばせる接客なので、本音なんて言っていないように思うかもしれませんね。


 でも実は、本音を言わないと、長続きしません。


 若いときは、「さすが!」「すごいですね~」なんて、調子のいいことばかり言って、相手に合わせて笑顔を作って褒めていれば、正直どうにかなりました。


 でも、そんなことを繰り返していたら、信頼関係は築けないのです。

「ちょっと意見が違うな」と思ったときは、「そっか、そういう考え方もあるんですね。でも、私は○○だと思うんですよね~」なんて、本音の会話をして突っ込んでいくと、相手の人となりが見えてくる。文句ばかり言っていた人も、本当は優しい人なんだと、いい一面に気づくこともあります。


 自分を偽って接客するのは苦痛だし、お客さんも楽しくありません。



 恋愛でも、以前の私のように、「下手な接客」をしてしまっている人がたくさんいます。女性って賢いので、男性に合わせて、ウンウンとリアクションして褒めるのは、とても上手。初対面では、それでいいかもしれません。


 でも、本音を言わないで、薄っぺらい会話ばかりして、仲が深まると思いますか?


 そもそも、そんな会話をしていて、あなたは楽しめていますか?


 自分を出さず、上辺の会話ばかりしていたら、彼も自分も楽しくありません。


 世の中には、たくさんの恋愛ノウハウがあって、「選ぶ前に、まずは選ばれるようになりましょう」と、男性に広く好かれる「モテ力」を教えているものが多いですよね。


 確かに「選ばれる力」は、ある程度は必要です。でも、男性の好みは人それぞれなので、そのノウハウで、自分の好きな人が振り向いてくれるとは限りません。それに、多くの人にモテても、自分が相手にときめかない場合は、付き合うに至らない。


 自分を取り繕って相手に気に入られる「ノウハウ」ばかりを繰り返していたら、「自分がない」状態になります。

「本音を言わないほうがモテる」と思い込んで、さらに取り繕う。


 でも、取り繕った自分を「好き」と言われても、自分の心に響かない……。


 人が人を好きになるときって、「あ……、なんか、この人には本音が言える。受け入れてくれている」と思う瞬間だったりしませんか?


 本当は誰だって、いいことも悪いこともシェアできるような関係になりたいはず。



 実は、本音が言えないという人には、次の3つの原因があります。


 ・上手に伝える「言い方」がわからない(ノウハウの部分)


 ・自分に自信がなく、セルフイメージが低いので自分が出せない(マインドの部分)


 ・相手との関係の作り方がわからない(パートナーシップの部分)


 本書では、この3つにアプローチしながら、自分に自信を持って、彼に伝わるように伝えて、何でも言い合えるポイントを、会話例とともに紹介していきます。


 難しいと思いますか? でも、「本音を言う」って、至ってシンプルなこと。


 実践すれば、“素のまま”で、彼と100%最高の関係になれるんです!


 それでは、早速、本文でお会いしましょう。


恋婚活コンサルタント 嶋 かおり

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
6
残り:0文字/本文:2086文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次