読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1303318
0
彼に、思っていることを言えないでどうするの?(大和出版) “素のまま”で100%最高の関係になるルール
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
16 こんな口ぐせ、ありませんか?

『彼に、思っていることを言えないでどうするの?(大和出版) “素のまま”で100%最高の関係になるルール』
[著]嶋かおり [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 この二人の会話。どちらがいい関係に見えますか?


 Chapter2で、「ネガティブ用語はテンションを下げてしまうので、伝わりにくい」とお話ししました。


 ここでは、どんな言葉をポジティブに変換していけばいいかをお話ししていきます。



 まず、意外と盲点なのが、挨拶でついつい言ってしまう「お疲れさま」という言葉。


 会話は雰囲気が大事なので「お疲れ!」という感じで軽く言うならいいけど、LINEでの挨拶が「お疲れ~」のラリーだと、実は、ねぎらっている言葉なのに、次第になぜか疲れてくる。


 言霊ってありますよね。文字にすると「お疲れ~」は暗いので、LINEだったら「こんにちは!」とか、ひらがなで「おつかれさま!」のほうが明るく伝わる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1483文字/本文:1796文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次