読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1303717
0
Learned from Life History 38億年の生命史に学ぶ生存戦略
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『Learned from Life History 38億年の生命史に学ぶ生存戦略』
[著]稲垣栄洋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「ビジネスの戦略は生物の戦略と似ている」


 それが本書の結論である。


 もっとも考えてみれば、それは、何も不思議なことではないのかも知れない。


 何しろ人間も、所詮は生物の一種である。そして、経済もビジネスも人間が作り出したものである。その人間たちの(いとな)みが、生物の営みと似通っているといっても、それは、ごく自然なことだろう。


 そのせいか、企業経営者の集まりや、ビジネスの研究会などで講演させていただく機会が増えてきた。


 自然界を見れば、さまざまな生き物たちが暮らしている。野に咲く花々や、花に(つど)う虫たちや、空を舞う鳥たちの姿に、私たちは癒やされたり、のんびりした気持ちになるかも知れない。しかし、自然界というのは、そんなに甘いものではない。


 何しろ、自然界は激しい生存競争の場である。


 日々、厳しい競争が行われている。競争に勝利したものが生き残り、競争に(やぶ)れた者は滅びる。これが、自然界の厳しい節理である。そこには、人間社会のようなルールも道徳もない。とにかく勝った者が生き残る。ただ、それだけだ。生物たちは、日々、そんな競争にさらされている。


 そして生物たちは、もうそんな競争を三十八億年もの間、繰り広げてきた。


 私たちの目の前にいる植物や生き物たちは、すべて三十八億年の進化の歴史の中で勝ち抜いてきた勝者たちである。この進化の歴史の中で、生き物たちは勝ち抜き、生き抜くための「戦略」を発達させてきた。そこには、たくさんのチャレンジがあった。さまざまな試行錯誤が行われてきた。ときには、地球の環境を変えてしまうような大きな環境の変化もあった。地球上の生き物の多くを絶滅させてしまうような(じん)(だい)な天変地異もあった。そして、ある者は滅び、ある者はそれを乗り越えて生き残った。


 私たちの目の前にいるのは、そんな勝者たちである。それが、どんなに弱そうに見える生き物でも、どんなにつまらなそうに見える生き物でも、すべて生き抜くための戦略を持っているのだ。そして私たちの目の前には、三十八億年の生物の進化が導き出した成功戦略の「答え」が広がっているのである。


 成功事例を学ぶことが、成功の秘訣であるとすれば、「生物の戦略」からビジネス戦略を学ぶことに、何の(ちゆう)(ちよ)があるだろう。そこには進化の答えがあるのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:975文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次