読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1304043
0
小部隊指揮官バイブル いかに部下を統率し、目標を達成するか?
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
POINT5-3 化学兵器の対処法

『小部隊指揮官バイブル いかに部下を統率し、目標を達成するか?』
[著]柘植久慶 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 化学兵器は実に面倒な代物である。これは第一次世界大戦で既に実証されており、また処刑されたイラクのサダム・フセインが命じた、クルド族に対する攻撃でも広く知られる。


 前者の例では、攻撃を受けたアドルフ・ヒトラー上等兵(のちに伍長)が、危うく失明しそうになった。後者の例だと、クルド人の村が一つ──人口五〇〇〇人ほどが全滅し、その悲惨な状況は世界を(しん)(かん)させた。


 ここで化学兵器の一項を設けたのは、やはり国際的無法国家──北朝鮮を視野に入れてのことだ。ABC兵器のうちでも、化学兵器は「貧者の核兵器」と呼ばれるほど、手軽に製造できるだけに脅威と言える。つまり核兵器は多額の開発費を要し、生物兵器は保存に技術を要するのに対し、化学兵器は開発コストも安価で保存も遙かに容易なのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2539文字/本文:2884文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次