読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1304067
0
読むだけですぐに売れ出す40の言葉
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Phrase 08 商品力の重要性 「口コミ」で売れる商品は、最初から売れる商品。

『読むだけですぐに売れ出す40の言葉』
[著]竹内 謙礼 [発行]ディスカヴァー・トゥエンティワン


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「これはよい商品だから、必ず口コミで売れますよ」

発売早々、売れ行きが鈍い商品に対してそうアドバイスする人がいるが、残念ながら、このような商品は“もう売れません”と宣告されているようなものである。

なぜならば、“口コミ”という販促は、そもそもこの世の中には存在しないからである。

「でも、世の中には口コミで売れた商品がたくさんある」そう反論する人もいるが、そのような口コミ商品の多くが、“最初から売れている”ケースと言っていいだろう。

売れていない商品が、口コミで広まって爆発的に売れるということは、ほとんどあり得ないのである。


 

冷静になって考えてもらいたい。

口コミで広まるためには、ある程度、数が売れていなければ、口コミで広めてくれる“宣伝マン”が生まれない。100人の人が商品を買ってくれたとしても、100人全員が気に入るとは限らないし、全員が口コミで広めてくれるとも限らない。


 

さらに、口コミでその人達が広めてくれたとしても、その情報を聞いて“買ってくれる”という人は、そこからもっと人数が絞り込まれる。

つまり、「人が人に伝えて買ってくれる」という仕組みに関しては、ある程度の大きな母数がなければ、成立しない販促なのである。


 

だから、売り手側は、絶対に「口コミで売れる」というような甘い言葉を信じてはいけない。

「口コミで売れる」というのは、直訳すると「売り方がわからないから、天に任せよう」と言っているようなものである。

誰かが広めてくれるか、広めてくれないかもわからない商品を、当てずっぽうに市場に投入するのは非常に危険な行為であり、たとえるのなら、暗闇の中で鉄砲を打ちまくって敵と戦うようなものである。

結局のところ、「口コミ=無策」を意味するのだ。

世の中で“口コミで売れた”という商品は、最初から売れていたか、あるいはそれなりの宣伝広告費を投資した商品か、このどちらかであると言っていいだろう。


 

また、マスコミで取り上げられる“口コミで売れている”と言われる商品も、最初から商品力がよく、好調な売れ行きがあったからこそ、マスコミに取り上げられたと考えたほうがいい。

つまり、口コミで売れている商品は、そもそも「最初から売れている」というケースが多く、売り出した段階でヒット商品になる予感をさせるような売れ行きを見せているものなのである。


 

だから、売れていない商品に対して「今後、口コミで売れるかもしれない」という淡い期待は持たないことである。

そのような未練を引きずって、販促効果のないフェイスブックでのつぶやきをくり返したり、旬の過ぎた商品の情報をプレスリリースで配信したりする行為は、正直、時間の無駄である。

それよりも、“口コミで売れる”という淡い期待は完全に捨てて、すぐに次の商品、次の販促に向けて、新たな気持ちに切り替えるほうが、よほど売上に貢献するアクションと言っていいだろう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1192文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次