読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1304115
0
コロナ時代の強い心のつくり方(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4章 「肥満」と「拒食症」と「アルコール依存症」へ

『コロナ時代の強い心のつくり方(KKロングセラーズ)』
[著]浅川雅晴 [発行]PHP研究所


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



不安感は、コロナうつ病だけでなく肥満と拒食症を生み出す



 拒食症は強い不安感で起こりやすくなる。


 失恋した時、食事が喉を通らなくなる時に、相手への未練が胸に突き刺さる。


 ものが喉を通らなくなる。次第に食べると吐くという症状が出る


 それと同じくらいにコロナウイルスによる経済的打撃、明日やっていけるかの不安は大きく、ものが喉を通らなくする。それだけではなくリストカットをする人も出てくる危険がある。


 リストカットとは、自分の体、特に手首をナイフで傷つける行為である。

「自分がほんとうに生きているのか」を確認する行為である


 不安になるたび、生きていることを確認するようになる


 周りの人、家族は自殺するのではないか? と心配で目が離せなくなる。両親または夫婦にあたる人は心配で仕事へ行けない。


 家庭内の問題を外にもらしたくない。そんなこともあり休みや遅刻が目立つ。そうしているうちに、退職に追いやられ生活困難になっている人も多い。


 拒食症は本人だけでなく周りの家族が生活に(こん)(きゅう)してしまう怖さがあるのだ


肥満はどうしてなるのか!



 肥満はストレスから体が大きく(ふと)る。


 拒食症の細い人を見て別の病気と思われがちだが、本質は同じ所に問題がある


 心の中にある「不安感、恐怖感」によるストレスが原因であるものが八〇%をしめている。あとの二〇%は遺伝であったり、重い病気であったりする


 また薬の副作用だったりする


 女性の場合、出産後のホルモンの働きが以前と違ってきた時に急に肥り始めたりする。


 拒食症になると生理が止まる。人の体は精密に繊細になっている。


 乱暴に扱うことで、人の体は壊れてしまう。まるで高級車と同じ、精密で繊細にできている。そういうイメージを持って扱うようにしよう。


 コロナウイルス問題で生活環境が以前とはかなり違ってきた。不要不急の外出の自粛、行動の自粛を毎日TVで流している。無言の束縛感がある。知らず知らず日々ストレスを溜めてしまっている。


 そうなると食べることでの、ストレス解消が始まる。


 ストレス度が強い人ほど満腹中枢にストップがかからない。カロリーオーバーになってしまう。肥ってくる

●毎日少しずつ肥ってくることには気がつかない。

●男性ならば「あれ? ベルトの穴に入らない!」ベルトの穴は二・五cmか三〇cm間隔の穴がある。

kg肥ると毛細血管が一m伸びる。すると少しずつ血圧が上昇する

●昨日まで「ストン」とはけていた(くつ)が今日は「ギュウギュウ」になる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:5647文字/本文:6701文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次