読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1304117
0
コロナ時代の強い心のつくり方(KKロングセラーズ)
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6章 ホッとする時間を作ってビジネスロス症候群を乗り越えよう

『コロナ時代の強い心のつくり方(KKロングセラーズ)』
[著]浅川雅晴 [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



自分の仕事道具を見るとただ涙が止まらなくなる



 新しく僕が名づけたい病名は

「ビジネスロス症候群」である。


 どういう症状かと言うと、それぞれが「自分の仕事道具」を見ると、ただ涙が出て止まらなくなる。


 人と話をしていても、周りに気を使うこともなくおかまいなしに、話の最中に泣けて、涙が止まらない。

●四〇年も営んでいた店を見ると、壁や扉を見ても「涙が止まらない」。

●自分の仕事道具とは「ステージ、楽器、数カ月前に着ていた吊るされた衣装。舞台、グランド」など人によっていろいろあるが、その他、思い出がある物、カバン、台本等、仕事でかかわったあらゆる物を目にすると、「涙が止まらなくなる」症状が出ると考えられるのだ。


 自分の仕事を愛している強さが強いほど「ビジネス・ロス症候群」が出る。


 所かまわず泣けてくる。周りの人たちが「この人に何が起こっているのか」と思うほどの泣き方である。


 約二五年前、ペットロス症候群に多くの人がおちいった。


 自分が飼っているペットが亡くなる。飼い主さんの愛情が強ければ強いほど「泣けて、泣けて、涙が止まらない症状」が出る。


 それから二五年経って、同じようなことが起きている。


華やかなスポットライトを浴びている人に出やすい強い複合症状



 ビジネスロス症候群というのは、

華やかなスポットライトを浴びる人たちに症状が出やすい。

華やかなスポットライトを浴びる仕事は、緊張の連続である。「多汗症」になり、または「潔癖症」になってしまうことも珍しくない。


 一時間そして打ち合わせを入れて最低でも二時間半となる。

「脇から出る汗、手の平から出る汗、首筋から出る汗、背中から出る汗」で約一・五kgの体重が減る仕事である。

華やかなスポットライトを浴びている人が「数カ月スポットライトを浴びなくなる」もう「ステージに立てなくなるのではないか?」と不安になる。そこで起こってくるのがコロナうつ病とビジネスロスが重なる複合症状となって表れる

強くふさぎこむうつ病が発生する


 立ち上がろうと試みるが、ベッドからうまく立ち上がれない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4587文字/本文:5448文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次